内部磁場(読み)ないぶじば(英語表記)internal magnetic field

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

内部磁場
ないぶじば
internal magnetic field

一般に物質中の磁場をさすが,通常広く用いられている意味は,磁性イオンの原子核がみる磁場である。この内部磁場の原因として,電子スピンと核スピンの間のフェルミ相互作用双極子相互作用内殻電子の磁気分極による相互作用などがある。希土類金属イオン,遷移金属イオンでは 100~1000kOeという大きな内部磁場が観測されており,その場合,内殻電子の磁気分極からの寄与が大きいことがわかっている。内部磁場は核磁気共鳴メスバウアー効果γ線偏極,低温比熱などにより観測される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android