コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内閣法 ないかくほう

2件 の用語解説(内閣法の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

内閣法【ないかくほう】

内閣の職権や組織,各大臣の権限や行政事務の分担管理,閣議内閣総理大臣の地位,政令の限界などについて定めた法律(1947年公布)。旧憲法下の勅令による内閣官制に相当する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

内閣法
ないかくほう

内閣の組織や運営について定めた法律。昭和22年法律第5号。憲法第5章の内閣に関する規定を補充し、実質的意味での憲法となっている。内閣は内閣総理大臣が首長となり、そのほか14人以内(特別に必要のある場合は17人以内)の国務大臣で組織する。これによると、各大臣は主任の大臣として行政事務を分担管理するが、行政事務を分担管理しない無任所大臣もありうる。内閣が職権を行うのは閣議による。それは内閣総理大臣が主宰する。内閣総理大臣は、内閣を代表して、内閣提出の法律案、予算その他の議案を国会に提出し、一般国務および外交関係について国会に報告する。内閣総理大臣は、閣議にかけて決定した方針に基づいて行政各部を指揮監督するし、行政各部の処分または命令を中止せしめ、内閣の処置を待つことができる。内閣には官房を置き、その長たる内閣官房長官は国務大臣である。[阿部泰隆]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の内閣法の言及

【内閣】より

…首長である内閣総理大臣(首相)および他の国務大臣からなる合議体。規模は国や時期によって一定しないが,現代では20名前後が普通であり,日本の内閣法(1947公布)は定員を21名と定めている。日本やイギリスなど議院内閣制の国では国家行政の最高機関である。…

※「内閣法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

内閣法の関連キーワード行政官庁行政事務首相内閣総理大臣の地位事務官各省大臣主務大臣総理府令内閣改造内閣府令

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

内閣法の関連情報