コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

円光院 えんこういん

2件 の用語解説(円光院の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

円光院 えんこういん

園文英(その-ぶんえい)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

円光院

没年:延宝8.11.11(1680.12.31)
生年:慶長14(1609)
江戸前期の人。円通寺開基。園基任の娘。後光明天皇生母の壬生院(園光子)の妹。はじめ中和門院に勤仕していたが,出雲松江藩主京極忠高の継室となる。忠高没後,京へ戻り,薙髪して円光院と称した。後水尾法皇の信任を得,幼少時の霊元天皇の傅育にも当たった。従兄弟でもある禅僧一糸文守らに法を問うなどして修行した。法号は菊潭文英。一時,江戸下向の話もあったようである。寛文12(1672)年法皇は幡枝御所(京都市左京区岩倉)の御殿,庭園を霊元天皇と円光院の山荘とする。延宝6(1678)年幕府に働きかけてこの地に円通寺を創建。山号および寺号は法皇が選んだものといわれる。<参考文献>京都市編『京都の歴史』5巻

(久保貴子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

円光院の関連キーワード壬生基起園基理尼坂好道園基音円通寺玉室融椿武田仏磨伝翁品騰東園基教壬生院

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone