コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多気町 たき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

多気〔町〕
たき

三重県中部,櫛田川中流域の町。 1955年相可町,佐奈村,津田村が合体し多気町が成立。 1959年西外城田村を編入。 2006年勢和村と合体。中心地区の相可熊野街道参宮街道が交差し,宿場町や交易集落として栄えた。現在は JR紀勢本線と参宮線が北東部の多気駅で分岐する。町域の 60%が森林で覆われ,櫛田川沿いでは米作,丘陵地ではミカンなどの果樹栽培,乳牛・肉牛飼育,養豚が行なわれる。イセイモの原産地。また,国の重要文化財である十一面観音像を所蔵する近長谷寺をはじめ,普賢寺や長盛寺などの古刹がある。中部は香肌峡県立自然公園に属する。伊勢自動車道が通り,勢和多気インターチェンジがある。面積 103.06km2。人口 1万4878(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

多気町の関連キーワード三重県多気郡多気町西池上三重県多気郡多気町上出江三重県多気郡多気町四神田三重県多気郡多気町四疋田三重県多気郡多気町三疋田三重県多気郡多気町佐伯中三重県多気郡多気町五佐奈三重県多気郡多気町波多瀬三重県多気郡多気町東池上三重県多気郡多気町相鹿瀬三重県多気郡多気町相可台三重県多気郡多気町井内林香肌奥伊勢資源化広域連合三重県多気郡多気町下出江三重県多気郡多気町朝柄三重県多気郡多気町鍬形三重県多気郡多気町車川三重県多気郡多気町河田三重県多気郡多気町津留三重県多気郡多気町田中

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

多気町の関連情報