出し惜しむ(読み)ダシオシム

デジタル大辞泉「出し惜しむ」の解説

だし‐おし・む〔‐をしむ〕【出し惜しむ】

[動マ五(四)]金銭物品などを惜しんで、なかなか出さないでいる。出ししぶる。けちけちする。「寄付金を―・む」
[類語]節約倹約セーブエコノミー切り詰める引き締めるつづめる節するけちるけちけちする出し渋る爪に火を点す財布の紐を締める財布の紐が堅い始末経済節倹

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android