けちけち

精選版 日本国語大辞典「けちけち」の解説

けち‐けち

① こまかいことを口やかましく言うさまを表わす語。
※歌舞・花雪恋手鑑(1833)下「よう、けちけち云奴ぢゃ」
② (多く「けちけちする」の形で) わずかな出費労力などを惜しむさまをけなしていう語。
滑稽本・古朽木(1780)二「一生けちけちして死んで仕舞ふは、人と生れたる甲斐なきことを戒めに書たるならんといへ
③ (「と」を伴って用いることもある) など、かたいものが軽くぶつかりあう音を表わす語。かちかち。
※俳諧・一幅半(1700)上「けちけちと火をうつ音や麻の花〈正勝〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「けちけち」の解説

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android