コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

割栗石 わりぐりいし

百科事典マイペディアの解説

割栗石【わりぐりいし】

岩石や玉石を割った直径10〜20cmの砕石基礎工事地盤改良などに利用。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

リフォーム用語集の解説

割栗石

建築物の基礎などに使う、12?15cmほどの砕石の事。基礎コンクリートと地盤をつなぐために用いられる。頑丈な基礎を作るため、石の細長いほうを縦にして並べていき、さらにそのすき間を目つぶし砂利と呼ばれる砂利で埋めて、その上からコンクリートを打つことが多い。

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

割栗石の関連キーワード割ぐり石建築物間知石採石場グリ石地形立坪岩石

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android