力闘(読み)りきとう

精選版 日本国語大辞典「力闘」の解説

りき‐とう【力闘】

〘名〙 力いっぱい戦うこと。力戦
※政治小説を作るべき好時機(1898)〈内田魯庵〉「渠等は平手(へた)相撲が力(リキトウ)(つか)れて腕萎へ腰抜けて苦しきを吐きつつあるが如くならずや」 〔墨子‐号令

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報