コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戦う/闘う タタカウ

デジタル大辞泉の解説

たたか・う〔たたかふ〕【戦う/闘う】

[動ワ五(ハ四)]《動詞「たた(叩)く」の未然形に反復継続の助動詞「ふ」の付いたものからとも、「叩き合ふ」の音変化とも》
武力を用いて互いに争う。戦争する。「反乱軍と―・う」
互いに技量などを競い、勝負を争う。競争する。試合する。「強豪と―・う」「優勝をかけて―・う」
思想や利害の対立する者どうしが自分の利益や要求の獲得のために争う。「労使が―・う」「賃上げのために―・う」
苦痛や障害を乗りきろうとする。打ち勝とうと努力する。「困難と―・う」「病気と―・う」
互いにたたき合う。
「うつ浪に満ちくる潮の―・ふを楯が崎とはいふにそありける」〈夫木・二六〉
[補説]34は多く「闘う」と書く。
[可能]たたかえる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

戦う/闘うの関連キーワードファイティングポーズ果たし合い・果し合いダークグレープマンバトルロイヤル日の丸を背負うファイティング兵刃を交える矛を交える本気になる死に物狂い力の限り戦い抜く果し合いアウェー槍備え未然形破軍星助動詞賃上げ客戦

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android