コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北見富士 きたみふじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北見富士
きたみふじ

北海道北東部にある山。標高 1307m。滝上町遠軽町紋別市の境界に位置する。頂上周辺は南北 4km,東西 3kmに及ぶ玄武岩よりなる残丘で,周辺の秩父古生層の山地の中に突出する。同名の北見富士が南東方 (北見市西部) にもあり,標高 1291m,古生層からなる。いずれも円錐形の山。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

北見富士

北海道、紋別市・滝上町・遠軽町の境界にある山。北見市にある北見富士と区別して「丸瀬布(まるせっぷ)の北見富士」と呼ばれることもある。標高1307メートル

北見富士

北海道北見市にある山。紋別市・滝上町・遠軽町の境界にある北見富士と区別して「留辺蘂(るべし)の北見富士」と呼ばれることもある。標高1291メートル。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone

北見富士の関連情報