コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北見富士 きたみふじ

3件 の用語解説(北見富士の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北見富士
きたみふじ

北海道北東部にある山。標高 1307m。滝上町遠軽町紋別市の境界に位置する。頂上周辺は南北 4km,東西 3kmに及ぶ玄武岩よりなる残丘で,周辺の秩父古生層の山地の中に突出する。同名の北見富士が南東方 (北見市西部) にもあり,標高 1291m,古生層からなる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

北見富士

北海道、紋別市・滝上町・遠軽町の境界にある山。北見市にある北見富士と区別して「丸瀬布(まるせっぷ)の北見富士」と呼ばれることもある。標高1307メートル

北見富士

北海道北見市にある山。紋別市・滝上町・遠軽町の境界にある北見富士と区別して「留辺蘂(るべし)の北見富士」と呼ばれることもある。標高1291メートル。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北見富士の関連キーワード硫黄山知床峠北海道北広島市島松端野〈町〉北海道北見市豊田北海道北斗市中山北海道北斗市野崎北海道北斗市萩野北海道北斗市三ツ石北海道北斗市矢不来

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

北見富士の関連情報