コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

樺太千島交換条約 カラフトチシマコウカンジョウヤク

大辞林 第三版の解説

からふとちしまこうかんじょうやく【樺太千島交換条約】

1875年(明治8)、日露間で調印された国境確定条約。樺太がロシア領に、千島列島全島が日本領になった。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

樺太千島交換条約の関連キーワードクシュンコタン占拠事件千島・樺太交換条約樺太・千島交換条約ゴルチャコフ北方領土問題コルサコフサハリン島花房 義質永山弥一郎寺島宗則志賀親朋黒田清隆日ロ関係花房義質榎本武揚開拓使大泊千島領土

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

樺太千島交換条約の関連情報