コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千思万考 センシバンコウ

デジタル大辞泉の解説

せんし‐ばんこう〔‐バンカウ〕【千思万考】

[名](スル)あれこれと思いをめぐらすこと。また、その思いや考え。千思万慮。
「危難眼前に迫り、―すれども」〈織田訳・花柳春話

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんしばんこう【千思万考】

( 名 ) スル
あれこれ思いをめぐらすこと。 「 -するも此他又明案の有るあらざるなりと/世路日記 香水

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

千思万考の関連キーワード沈吟審念万考

千思万考の関連情報