コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

思量/思料 シリョウ

デジタル大辞泉の解説

し‐りょう〔‐リヤウ|‐レウ〕【思量/思料】

[名](スル)いろいろと思いをめぐらし考えること。思いはかること。
「とりとめのない、―にふけりだした」〈芥川芋粥

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

思量/思料の関連キーワード両・了・亮・令・僚・兩・寥・寮・料・梁・涼・漁・燎・猟・獵・療・瞭・稜・糧・綾・繚・良・諒・輛・遼・量・陵・霊・領ミーマーンサー学派阿摩羅識阿頼耶識下げ墨む下げ墨唯識説七事式肝太し決する分別

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android