コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千曲市 ちくま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

千曲〔市〕
ちくま

長野県北部,長野盆地にある市。 2003年更埴市,戸倉町,上山田町が合併して発足。千曲川中流部の平地と山々に囲まれ,千曲川右岸では花卉とアンズ,左岸では果樹栽培や酪農が行なわれる。近年,屋代・埴生地区に機械などの工場が進出している。戸倉地区は千曲川右岸にあり,江戸時代に北国街道の宿駅として発展。左岸の上山田地区とともに戸倉上山田温泉街を形成している。森将軍塚古墳 (史跡) があり,雨宮坐日吉神社の神事芸能は重要無形民俗文化財。また,姨捨は田毎 (たごと) の月と伝説で知られる名勝。市域の一部は聖山高原県立自然公園に属する。 JR篠ノ井線,しなの鉄道,長野電鉄,国道 18号線,403号線が通り,長野自動車道上信越自動車道を分岐する更埴ジャンクションがある。面積 119.79km2。人口 6万298(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

千曲市の関連情報