コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南河原 みなみかわら

2件 の用語解説(南河原の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南河原
みなみかわら

埼玉県中北部,行田市北西部の旧村域。利根川中流右岸にある。 1889年犬塚村,馬見塚村,中江袋村の3村と合体。 2006年行田市に編入。米作,ムギ・野菜栽培が主産業。スリッパの産地としても知られる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

南河原
みなみかわら

埼玉県北部、北埼玉郡にあった旧村名(南河原(むら))。2006年(平成18)行田(ぎょうだ)市へ編入。現在は行田市の北西部を占める一地区。旧南河原村は熊谷(くまがや)市と行田市に囲まれた面積5.82平方キロメートルの小さな村であった。旧村域は利根(とね)川右岸の沖積平野に位置するが、農業的生産は少なく、おもに米麦作と野菜栽培を行っている。1954年(昭和29)ごろから農閑期の副業として始まったスリッパ製造は、地場産業として定着している。観福(かんぷく)寺の南河原石塔婆(いしとうば)(板碑(いたび))は一ノ谷の戦いで戦死した河原太郎・次郎の墓といわれ、国指定史跡になっている。[中山正民]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

南河原の関連キーワード埼玉県行田市忍埼玉県行田市北河原埼玉県行田市行田埼玉県行田市小針埼玉県行田市埼玉埼玉県行田市佐間埼玉県行田市須加埼玉県行田市堤根埼玉県行田市野埼玉県行田市本丸

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

南河原の関連情報