コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南燕 なんえんNan-yan; Nan-yen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南燕
なんえん
Nan-yan; Nan-yen

中国,五胡十六国の一つ。前燕慕容皝の子,慕容徳の建てた国(400~410)。平1(398)年滑台(河南省滑県)で燕王と称した。北魏の攻撃を受けて広固(山東省益都県)に帰り,400年に帝となったが,東晋(→)の将軍劉裕(→武帝)に滅ぼされた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

なんえん【南燕】

中国、五胡十六国の一。鮮卑族の慕容徳ぼようとくが河南・山東地方に建てた国(398~410)。二代で東晋とうしんの将軍劉裕りゆうゆうに滅ぼされた。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

南燕
なんえん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の南燕の言及

【燕】より

…苻堅が淝水で東晋に敗れると,一族は国家再興を企て,西燕(384‐394)と後燕(384‐407)が興ったが,後燕は西燕を滅ぼし,河北,河南,山西,山東さらに遼東に及ぶ広大な帝国を建設した。しかし397年北魏が首都中山(河北省定県)に迫ると,国家は瓦解して南燕(河南,398‐410)と北(407‐436)に分裂した。【谷川 道雄】。…

※「南燕」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

南燕の関連キーワード宋(中国、南朝(420~479))燕(五胡十六国時代)晋(中国の王朝)武帝[南朝宋]神通寺四門塔北アジア史慕容部慕容氏

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android