コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

厚岸湾 あっけしわん

4件 の用語解説(厚岸湾の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

厚岸湾
あっけしわん

北海道東部の太平洋にのぞむ湾。尻羽岬大黒島,厚岸町末広 (まびろ) を結ぶ線以北の湾入。湾内の水深は 20~30m,南に向って深くなり,湾口は多くの暗礁によってふさがれている。 1970年頃までは,ニシンの好漁場であった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

あっけし‐わん【厚岸湾】

北海道南東部にある湾。砂嘴(さし)の発達によって厚岸湖をつくる。湾入り口の大黒島は海鳥の繁殖地。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

あっけしわん【厚岸湾】

北海道南東部にある湾。釧路港の東方およそ35kmの位置にある。湾口は南を向き,幅約10km,湾奥までの奥行も10km程度の深い湾入をもち,湾奥の砂嘴(さし)によって厚岸湖と区分されている。湾奥の厚岸町中心部は漁港で沿岸漁業沖合漁業の基地となり,湾内はニシンの好漁場になっている。厚岸湖は面積約32km2の塩湖で,カキの養殖などが行われている。湖の西部に連なる牡蠣(かき)島は,天然のカキ殻などが堆積したもので,アッケシソウウミミドリなどの塩性植物群落として天然記念物に指定されているが,地盤沈降や水質汚濁などのため湖岸部を除けば,ほとんど見られなくなった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

厚岸湾
あっけしわん

北海道東部、北太平洋に臨む湾入。釧路(くしろ)総合振興局管内の厚岸町末広(まびろ)地区、小島、大黒(だいこく)島、釧路町尻羽(しりは)岬を結ぶ線以北にあり、水深30メートル以内。湾奥には厚岸港がある。1965年(昭和40)ごろまでニシン漁場として知られ、尻羽岬と小島周辺の暗礁地帯はいまも天然コンブの好漁場。大黒島はコシジロウミツバメ、エトピリカなどの海鳥繁殖地で国の天然記念物に指定されている。尻羽岬、アイカップ崎は海食崖(がい)が発達し厚岸道立自然公園の景勝地。湾奥の厚岸湖へ通じる水路を挟んで厚岸市街が発達し、水路に厚岸大橋が架かっている。[古川史郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

厚岸湾の関連キーワード釧路釧路港北海道釧路市大楽毛北海道釧路郡釧路町桂北海道釧路郡北海道釧路市幸町北海道河東郡士幌町北海道釧路郡釧路町達古武北海道釧路市鶴丘北海道釧路市北斗

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

厚岸湾の関連情報