コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原発性胆汁性肝硬変 げんぱつせいたんじゅうせいかんこうへん primary biliary cirrhosis; PBC

1件 の用語解説(原発性胆汁性肝硬変の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

原発性胆汁性肝硬変
げんぱつせいたんじゅうせいかんこうへん
primary biliary cirrhosis; PBC

胆管の炎症のため胆汁が流れにくくなり,肝臓内に胆汁が停滞することによって起る慢性進行性の肝疾患。病状が進めば最終的には肝硬変にいたる。 50歳代をピークとして発病し,1対8の割合で女性に多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の原発性胆汁性肝硬変の言及

【黄疸】より

…肝内胆汁鬱滞は広義の肝性黄疸にはいり,種々の原因により肝細胞の胆汁分泌機能が障害されたために,ビリルビン,胆汁酸などの胆汁成分が肝組織内と血中に停滞した状態である。肝内胆汁鬱滞の範囲にはいる疾患として,ウイルス性および薬剤性肝内胆汁鬱滞,妊娠性反復性肝内胆汁鬱滞,原発性胆汁性肝硬変,原発性硬化性胆管炎などがあげられる。原発性胆汁性肝硬変は,中年以後の女性に好発し,症状は皮膚搔痒(そうよう)感で始まり,しばしば免疫異常を伴う。…

【肝硬変】より

…肝臓が硬くなる病気で,肝硬変の肝臓が黄色を帯びていたことから,ギリシア語のkirrhos(帯黄色の)が語源となった。主として肝炎から進展した肝硬変症と,非ウイルス性の自己免疫性の機序によって起こる原発性胆汁性肝硬変がある。
【肝硬変症cirrhosis of the liver】
 極度に進んだ肝臓障害(瀰漫(びまん)性肝障害)。…

※「原発性胆汁性肝硬変」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

原発性胆汁性肝硬変の関連キーワード耳痛胆管癌胆道がん石に漱ぎ流れに枕す石に枕し流れに漱ぐ胆石脈無し病拡張期血圧収縮期血圧脈管炎

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

原発性胆汁性肝硬変の関連情報