コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古湯温泉 ふるゆおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

古湯温泉
ふるゆおんせん

佐賀県北部,佐賀市川上川 (→嘉瀬川 ) と貝野川の合流点付近にある温泉。泉質単純泉泉温は 35~43℃。共同浴場があり,慢性リウマチ,神経痛などに効能があるといわれる。国民保養温泉地に指定されている。コイ料理が名物。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

古湯温泉の関連キーワード佐賀県佐賀市富士町古湯川上金立県立自然公園古湯・熊の川温泉富士

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

古湯温泉の関連情報