コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

可溶化 カヨウカ

世界大百科事典 第2版の解説

かようか【可溶化 solubilization】

水に難溶または不溶の物質が,その系に界面活性剤を共存させることにより溶解して,均一な溶液となること。溶解化ともいう。水中で界面活性剤は分子会合してミセルを形成し,ミセルの状態で界面活性剤は親水性基を表面に,また親油性基を内側に配向させている。この水溶液中に不溶な物質,たとえば炭化水素等を加えると,それはミセル内部に包まれて見掛け上均一な溶液になる((1)非極性可溶化)。高級アルコール,脂肪酸等の場合はミセルを形成する活性剤分子の間に入りこみ,混合ミセルを形成する形で可溶化する((2)極性‐非極性可溶化)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

かようか【可溶化】

水に難溶性または不溶の物質が、界面活性剤によって、水溶液中で安定に存在するようになること。界面活性剤のミセル中に溶け込むことによる。液全体に溶質が一様に分散する溶解とは区別する。可溶化現象。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の可溶化の言及

【コロイド】より

…ミセルコロイドは水に溶けない物質を溶解することができる。これはミセルの内部に溶けこむためで,これを可溶化solubilizationという。長鎖アルコールなど極性物質を可溶化させると,これらの分子はミセルの中に配向して入り,ミセルは全体として膨潤して大きくなり,非極性物質をさらに可溶化させるようになる。…

【ミセル】より

…ミセルの内部は親油性で,油類を溶かしこむことができる。この現象を可溶化solubilizationといい,界面活性剤水溶液が示す洗浄作用の原因の一つとなる。界面活性剤濃度が高くなると,初め球状ミセルの大きさはそのままで数が多くなっていくが,さらに濃度が高くなると,球状ミセルがさらに会合し,層状ミセルなど種々の会合状態をとるようになる。…

【コロイド】より

…ミセルコロイドは水に溶けない物質を溶解することができる。これはミセルの内部に溶けこむためで,これを可溶化solubilizationという。長鎖アルコールなど極性物質を可溶化させると,これらの分子はミセルの中に配向して入り,ミセルは全体として膨潤して大きくなり,非極性物質をさらに可溶化させるようになる。…

【ミセル】より

…ミセルの内部は親油性で,油類を溶かしこむことができる。この現象を可溶化solubilizationといい,界面活性剤水溶液が示す洗浄作用の原因の一つとなる。界面活性剤濃度が高くなると,初め球状ミセルの大きさはそのままで数が多くなっていくが,さらに濃度が高くなると,球状ミセルがさらに会合し,層状ミセルなど種々の会合状態をとるようになる。…

※「可溶化」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

可溶化の関連キーワード焼成リン肥(焼成燐肥)カゼインホスホペプチドドライクリーニングキサンチン誘導体インジゴイド染料焼成リン(燐)肥パーチメント紙クラウン化合物コラーゲンの日洗濯ソーダジギトニンペダーセン微生物資材リグニンせっけんしみ抜きゼラチン合成洗剤菅沢重彦胆汁酸

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

可溶化の関連情報