コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

台下 ダイカ

デジタル大辞泉の解説

だい‐か【台下】

高殿の下。楼下。
身分の高い人を敬っていう語。閣下。
手紙の脇付(わきづけ)の一。相手に対する敬意を表す。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だいか【台下】

うてなの下。高楼下。
相手を敬って手紙の脇付わきづけに用いる語。貴下。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

台下の関連キーワード花束を持って挨拶をする踊り子後見(能、歌舞伎、舞踊)オーケストラピット食器洗浄乾燥機エアキャスターL. フラータケミヤ画廊太陽のない街灯台・燈台戸村美智子蒲生田岬下座音楽目高見物トランク蹴込み石緑茶の力福岡城羅漢台都井岬御庭番

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

台下の関連情報