コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉富町 よしとみ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

吉富〔町〕
よしとみ

福岡県東端,周防灘にのぞむ町。 1942年町制。山国川河口左岸の三角州を占め,米作のほか,北九州向けの野菜栽培が盛ん。沿岸では漁業,ノリの養殖が行われる。高浜に製薬の大工場があり,工業の町ともなっている。古社寺の八幡古表神社,鈴熊寺があり,女神騎牛像や薬師如来像など重要文化財を所蔵する。八幡古表 (こひょう) 神社の傀儡子 (くぐつ) の舞と相撲は重要無形民俗文化財で,47体の傀儡子は重要有形民俗文化財に指定されている。 JR日豊本線,国道 10号線が通る。面積 5.72km2。人口 6627(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

吉富町の関連キーワード八幡古表神社の傀儡子の舞と相撲福岡県築上郡吉富町小犬丸福岡県築上郡吉富町土屋福岡県築上郡吉富町直江福岡県築上郡吉富町今吉福岡県築上郡吉富町鈴熊福岡県築上郡吉富町広津福岡県築上郡吉富町小祝福岡県築上郡吉富町別府福岡県築上郡吉富町幸子福岡県築上郡吉富町楡生吉富町の要覧福岡県築上郡福田 昌子吉富(町)渡辺重名渡辺重蔭小犬丸

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

吉富町の関連情報