吉富町(読み)よしとみ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

吉富〔町〕
よしとみ

福岡県東端,周防灘にのぞむ町。 1942年町制。山国川河口左岸の三角州を占め,米作のほか,北九州向けの野菜栽培が盛ん。沿岸では漁業,ノリの養殖が行われる。高浜に製薬の大工場があり,工業の町ともなっている。古社寺の八幡古表神社,鈴熊寺があり,女神騎牛像や薬師如来像など重要文化財を所蔵する。八幡古表 (こひょう) 神社の傀儡子 (くぐつ) の舞と相撲は重要無形民俗文化財で,47体の傀儡子は重要有形民俗文化財に指定されている。 JR日豊本線,国道 10号線が通る。面積 5.72km2。人口 6627(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

吉富町の関連情報