コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山国川 やまくにがわ

7件 の用語解説(山国川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山国川
やまくにがわ

大分県北西部を流れる川。全長 56km。英彦山東部に発して南東流し,中津市山国の守実付近で北東流,下流部は福岡県との県境をなし,周防灘に注ぐ。上・中流域で耶馬渓溶岩台地を浸食し,名勝耶馬渓をつくる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

やまくに‐がわ〔‐がは〕【山国川】

大分県北西部を流れる川。英彦山(ひこさん)に源を発し、耶馬渓(やばけい)を形成して、福岡との県境で周防灘に注ぐ。長さ56キロ。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

山国川【やまくにがわ】

大分県北部の川。長さ56km。流域面積540km2英彦(ひこ)山南斜面に発して南流,中津市山国町守実(もりざね)から北東流し,下流は中津平野を形成し,福岡・大分県境をなして周防灘(すおうなだ)に注ぐ。
→関連項目大分[県]本耶馬渓[町]耶馬渓[町]山国[町]吉富[町]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

やまくにがわ【山国川】

大分県北部の川。大分・福岡県境の英彦(ひこ)山に発して南東流し,山国町守実で北東に流れを転じる。以後,津民(つたみ)川,山移(やまうつり)川,跡田川などの支流を集め,河口近くで右岸に中津川を分流し,周防灘に注ぐ。幹川流路延長56km,全流域面積540km2。下流は大分・福岡県境をなす。《日本書紀景行天皇条にみえる御木(みけ)川は山国川であるとされ,近世には高瀬川と呼ばれていた。中・上流域一帯は耶馬渓(やばけい)層が厚く堆積した耶馬渓溶岩台地で,これを山国川の本・支流が深く浸食し,名勝耶馬渓をつくった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

やまくにがわ【山国川】

大分県北部を北東流する川。英彦山ひこさんに発し、中津市の西で周防灘へ注ぐ。長さ56キロメートル。中流部に耶馬渓やばけいを形成する。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔大分県〕山国川(やまくにがわ)


大分県北西部から大分・福岡県境を流れる川。1級河川(山国川水系)。延長56km。流域面積540km2。筑紫山地東部の英彦(ひこ)山(標高1200m)に源を発し、耶馬渓(やばけい)の峡谷を刻んで北東流、中津(なかつ)平野から両県境を北流して周防灘(すおうなだ)に注ぐ。上・中流域は耶馬日田英彦山(ひたひこさん)国定公園を代表する観光地。奥(おく)耶馬渓・本(ほん)耶馬渓をはじめ、支流にも耶馬渓の名を冠した渓谷が多い。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

山国川
やまくにがわ

大分県北西部を流れる川。英彦(ひこ)山に源を発し、広い溶岩台地を侵食して名勝耶馬渓(やばけい)を形成し、中津平野に出ると、福岡・大分県境をなして、周防灘(すおうなだ)に注ぐ一級河川。延長56キロメートル、流域面積540平方キロメートル。上・中流域には林業が盛ん。約3000ヘクタールの水田を灌漑(かんがい)している。洪水調節、工業・上水道用水を目的とする耶馬渓ダムが、中津(なかつ)市耶馬渓町(やばけいまち)柿坂(かきざか)の山移(やまうつり)川(支流)に1985年(昭和60)完成。本流に沿って国道212号が走る。[兼子俊一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の山国川の言及

【豊前国】より

…耶馬渓には僧禅海が30年の歳月をかけて完成した青ノ洞門がある。河川交通では遠賀川の支流の彦山川が田川郡の経済の動脈の役割を果たし,米,石炭その他の貨物を運ぶ船が上下し,山国川も幕末には幕府領,中津領の年貢米の輸送に利用された。 18世紀後半以降は農村の荒廃が進んだ。…

※「山国川」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

山国川の関連キーワード豊前犀川[町]福岡県田川郡添田町福岡県飯塚市大分大分県大分市大分大分県大分市賀来大分県大分市国分大分県大分市里大分県大分市元町大分県大分市横尾

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

山国川の関連情報