コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉田精一 ヨシダセイイチ

デジタル大辞泉の解説

よしだ‐せいいち【吉田精一】

[1908~1984]国文学者。東京の生まれ。東京教育大・東大教授。日本近代文学研究に新しい実証主義的方法を樹立。著「自然主義の研究」「近代日本浪漫主義研究」「明治大正文学史」など。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉田精一 よしだ-せいいち

1908-1984 昭和時代の国文学者。
明治41年11月12日生まれ。東京教育大,東大,埼玉大などの教授をつとめる。昭和26年日本近代文学会の創立に参加。文献主義を批判し,実証的研究法を確立した。34年「自然主義の研究」で芸術院賞。学士院会員。昭和59年6月9日死去。75歳。東京出身。東京帝大卒。著作に「明治大正文学史」「近代文芸評論史」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

よしだせいいち【吉田精一】

1908~1984) 国文学者。埼玉県生まれ。東京教育大・東大教授。日本の近代文学研究の発展に指導的役割を果たした。著「自然主義の研究」など多数。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

吉田精一の関連キーワード[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門スペースシャトル飛行記録鈴木志郎康朝鮮映画ツイ・ハーク国木田独歩エマーソンNAVI-5(電子制御式自動5段変速機)加山又造

今日のキーワード

号泣

[名](スル)大声をあげて泣くこと。泣き叫ぶこと。「遺体にとりすがって号泣する」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「大声をあげて泣く」で使う人が34....

続きを読む

コトバンク for iPhone