吹塵録(読み)すいじんろく

  • すいじんろく スイヂンロク
  • すいじんろく〔スイヂンロク〕

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

江戸時代の経済史料を集録したもの。 1890年大蔵省から刊行された。松方正義懇請により旧幕臣勝義邦 (海舟) が編集。財政関係の古老に聞き,江戸時代帳簿や記録を猟して,財政,流通,産業など各分野の資料を類纂した貴重な文献。上下2冊に 35巻を収め,余録1冊に 10巻を収める。『海舟全集』所収。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

江戸時代の財政経済に関する史料集。35冊。勝海舟編。1890年刊。皇室,国郡,人口軍役貨幣,外国通商鉱山,徳川氏などの部に分けて,各種の古文書,記録,法令を収めている。なかでも幕府勘定方の帳簿類によって,人口,財政収支,貨幣鋳造高,金銀産出高,貿易輸入高など財政上の計数を明らかにした史料は貴重である。海舟が収集した史料草稿を大蔵大臣松方正義に見せたところ,大蔵省が費用を負担するので史料整理を続けるよう要請され,旧幕関係者の協力を得て編纂を進めた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

江戸時代の財政資料集。三五冊。勝海舟編。国郡・人口・軍役・貨幣などの部に分けて、江戸時代の古文書・記録を編纂へんさんして収録したもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

勝海舟(かつかいしゅう)編の江戸時代の財政経済に関する史料集。35冊。1887年(明治20)大蔵大臣松方正義(まさよし)の懇請と大蔵省の費用負担により、海舟が維新前から収集していた史料をもとに旧幕関係者の協力と寄稿を求め、幕府の公文や法令、私記・談話・随筆などを集めて採用史料に考証を加え、忠実に編纂(へんさん)、同年大蔵省に献呈、1890年同省より刊行された。皇室、国郡、人口および国高、治水、米穀、軍役、貨幣、外国通商、鉱山、徳川氏、各地方など19部に分かれる。その後『吹塵余録』10冊も編纂、同時に刊行された。幕府勘定所(かんじょうしょ)史料が中心で、人口、財政収支、貨幣鋳造高、金銀産出高、貿易輸入高などの史料は貴重である。ともに『海舟全集』(3~4)に収める。[大野瑞男]
『『吹塵録』上下、『吹塵余録』(『明治百年史叢書52~54』1968・原書房)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

江戸時代の財政経済に関する史料集。三五冊。大蔵省の要請により、勝海舟が自身で収集していた史料をもとに編纂。明治二〇年(一八八七)成立。同二三年刊行。その後、続編に「吹塵余録」一〇冊がある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android