コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

品品 シナジナ

デジタル大辞泉の解説

しな‐じな【品品】

[名]
さまざまの品。「祝いの品品
さまざまの種類。
「三尺の御厨子一よろひに、―しつらひすゑて」〈・紅葉賀〉
さまざまな身分・家柄・階級。
「その―やいかに」〈・帚木〉
[副]種類がたくさんあるさま。いろいろ。
「舎人どもの禄―賜はる」〈・蛍〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しなじな【品品】

いろいろな種類の品。
いろいろな種類。各種。
身分などによって区分されたそれぞれの段階。また、さまざまな段階のあること。 「諸の大臣・公卿、百千万の人-にあり/今昔 3

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

品品の関連情報