コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

品品 シナジナ

デジタル大辞泉の解説

しな‐じな【品品】

[名]
さまざまの品。「祝いの品品
さまざまの種類。
「三尺の御厨子一よろひに、―しつらひすゑて」〈紅葉賀
さまざまな身分・家柄・階級。
「その―やいかに」〈・帚木〉
[副]種類がたくさんあるさま。いろいろ。
「舎人どもの禄―賜はる」〈・蛍〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しなじな【品品】

いろいろな種類の品。
いろいろな種類。各種。
身分などによって区分されたそれぞれの段階。また、さまざまな段階のあること。 「諸の大臣・公卿、百千万の人-にあり/今昔 3

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

品品の関連キーワードマーチャンダイジング家庭用品品質表示法プロダクトミックスリサイクルガラスホワイトゴールド応用医学研究所産業用ロボット品質保証責任市場の失敗原料原産地システム論クレンザー天野 慶之連続製鋼法Qマークせっけん耐熱食器品質表示材料革命消費者庁

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

品品の関連情報