コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

商務印書館 ショウムインショカン

4件 の用語解説(商務印書館の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しょうむいんしょかん〔シヤウムインシヨクワン〕【商務印書館】

中国、上海で1897年に設立された出版社。多数の辞典・叢書などを刊行、また、中国古典の復刻、外国図書の翻訳出版などを行い、学術・文化に貢献。現在、中国・香港・台湾などに分かれて活動している。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

商務印書館【しょうむいんしょかん】

清末・民国期の中国最大の出版社。1897年上海で創立。一時は日本との合弁会社であった。各種の教科書,参考書,《東方雑誌》《小説月報》等の雑誌また,《四部叢刊》《叢書集成》《万有文庫》など中国の古典,および外国図書の翻訳出版も行った。
→関連項目王雲五

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

しょうむいんしょかん【商務印書館 Shāng wù yìn shū guǎn】

清末・民国期の中国最大の出版社。1897年(光緒23)夏瑞方ら4人によって上海に設立。編集部を重視して小学,中学の教科書出版によって基礎を固め,《東方雑誌》(1904創刊)《小説月報》等の雑誌を発刊,また《辞源》《中国人名大辞典》などの工具書,実用書から文学に及ぶ広範囲の出版で各層の需要を満たし,他に先がけて新しい印刷技術を輸入するなどして出版界の筆頭にのしあがり,一時は1日1冊をモットーに中国出版物の半分を占めるほどの勢力を誇った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

しょうむいんしょかん【商務印書館】

中国、上海に1897年設立された出版社。多くの叢書そうしよ・辞典などを刊行。収書も積極的で東洋一の蔵書量であったが、上海事変で灰燼に帰した。現在、中国・台湾・香港に分かれて出版活動を行う。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

商務印書館の関連キーワード于右任呉昌碩王震辜鴻銘出版社民国NMPA出版流通の仕組み孽海花青葉出版

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

商務印書館の関連情報