コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四君子湯 しくんしとう

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

しくんしとう【四君子湯】

漢方薬の一つ。生薬(しょうやく)人参(にんじん)白朮(びゃくじゅつ)茯苓(ぶくりょう)甘草(かんぞう)生姜(しょうきょう)大棗(たいそう)などを含む。宋(そう)代の医学書『和剤局方(わざいきょくほう)』などに処方が示されている。慢性胃炎下痢胃もたれ嘔吐(おうと)などに用い、食欲不振、倦怠(けんたい)感、疲れやすい、手足の冷えといった症状をともなうとき、とくに有効とされる。体力の低下している人がおもな対象。

出典 講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について 情報

四君子湯の関連キーワード腹診

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android