コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四條畷神社 しじょうなわてじんじゃ

3件 の用語解説(四條畷神社の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

四條畷神社
しじょうなわてじんじゃ

大阪府四條畷市南野に鎮座する元別格官幣社楠木正行を主神とし,正時以下の将兵を配祀。 1890年創建。例祭2月 12日。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しじょうなわて‐じんじゃ〔シデウなはて‐〕【四條畷神社】

大阪府四條畷市南野にある神社。主祭神は楠木正行(くすのきまさつら)。明治23年(1890)の創建。俗称、楠公さん。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

四條畷神社
しじょうなわてじんじゃ

大阪府四條畷市南野に鎮座。楠木正行(くすのきまさつら)を主祭神とし、正行に殉じた将士27柱をあわせて祀(まつ)る。当地は、1348年(正平3・貞和4)1月5日、高師直(こうのもろなお)ら北朝方軍勢と戦った正行が、一族郎党とともに討ち死にした所である。明治になり、当地の平田神社祠官(しかん)三牧文吾(みまきぶんご)らが神社創建を請願、1889年(明治22)勅許、翌年創建された。旧別格官幣社。例祭は2月12日。社宝に「大和包永(やまとかねなが)」銘の刀剣(国指定重要文化財)などがある。[平泉隆房]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

四條畷神社の関連キーワード大阪府四條畷市逢阪大阪府四條畷市岡山大阪府四條畷市上田原大阪府四條畷市清瀧大阪府四條畷市砂大阪府四條畷市田原台大阪府四條畷市塚脇町大阪府四條畷市中野大阪府四條畷市楠公大阪府四條畷市南野

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

四條畷神社の関連情報