コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

図様 ズヨウ

デジタル大辞泉の解説

ず‐よう〔ヅヤウ〕【図様】

図の様式。また、図柄

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ずよう【図様】

絵図の様式・型。また、図柄。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の図様の言及

【仏教図像】より

… 一方,今日用いる〈図像〉は狭義のそれであって,多種の仏・菩薩などの各尊を,その相好,印相,持物,姿勢などの特徴によって識別するために図示された〈絵〉のことを指す場合が多い。仏教美術がインドのガンダーラから西域を経て,中国,日本へと東漸するに当たっては,絵画,彫刻などの仏教美術そのものの伝来はもちろんであるが,特徴的な図様のみを写し取った図像を媒介とした伝播も見逃せない。著名な一例として,今日薬師寺に伝わる仏足石がある。…

※「図様」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

図様の関連キーワードオプス・アレクサンドリヌム刺繍釈迦如来説法図華厳五十五所絵巻前九年合戦絵巻アカンサス文様カルトゥーシュ龍猛・龍智像年中行事絵巻平治物語絵巻水月観音図将軍塚絵巻春日曼荼羅清海曼荼羅道成寺縁起懐月堂安度馬医草紙平田道仁地獄草紙荘園絵図埋忠明寿

図様の関連情報