コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国会対策委員会 こっかいたいさくいいんかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国会対策委員会
こっかいたいさくいいんかい

日本で国会の運営や議事の進行を司る政党機関の一般的名称。国対と略称される。国対は国会運営に関して他党との折衝を行う一方,自党の所属議員に対して党議の徹底などの統制も行う。国会の議院運営委員会 (議運) とは表裏一体の関係にあるが,議運が国会の常任委員会という公式機関であるのに対し,国対は政党の私的機関にすぎない。その国対が具体的政策を含め,国会審議全般を決定するような政治を国対政治と呼ぶ。しかし国対政治はあくまで非公式なものにすぎず,密室政治との批判が強い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

知恵蔵の解説

国会対策委員会

国会運営を政治的に折衝する組織で、国会の正規の機関ではなく、各党が任意につくっている。55年体制の自民、社会両党主導の国会運営の時は、国会対策担当者の裏折衝で法案処理のお膳立てができて、カネも流れ、不明朗、不透明な政治の典型として国対政治といわれた。細川連立政権の誕生で、自民党が政権から離れ、国対政治の追放が叫ばれた。党によっては「国会対策委員会」の看板をはずしたところもある。国会運営は国会の正規の機関、たとえば議院運営委員会や各委員会の理事会で話し合いをする方向で改善が進められてきたが、近年は再び、国会対策委員長会談などがよく開かれるようになっている。

(星浩 朝日新聞記者 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

こっかいたいさく‐いいんかい〔コククワイタイサクヰヰンクワイ〕【国会対策委員会】

日本の政党内に置かれ、法案の内容や法案審議の進行について他党と連絡調整をする委員会。国会の正規の機関ではなく、この各党委員会の交渉結果が、国会の正式な機関である議院運営委員会で討議され、そのまま通過するため、政府与党と野党との密室での裏取引の場という批判もある。国対。→国対政治

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

国会対策委員会【こっかいたいさくいいんかい】

政党が国会活動の方針を決め,他党との国会運営の調整や折衝をするために設けた党内機関。国会運営の表舞台である議院運営委員会に対し,〈国対政治〉と俗に呼ばれる政党間の裏取引の場となるなど批判も多く,同委員会を廃止する政党も現れた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こっかいたいさくいいんかい【国会対策委員会】

日本の各政党が備えている党内機関の一つで,〈党の国会活動に関する事項を処理するため〉(自由民主党党則26条)というのがその設置目的の典型である。略称国対委員会。政党内部の一機関であって,国会の両議院に設けられた委員会ではない。政党組織に占めるその位置は,多くの場合,中央の執行機関の一部局であり,幹事長や書記長の統轄下におかれる(自民党党則27条,日本社会党規約53条など参照)。例外は日本共産党で,同党では国会議員団の一委員会であるにすぎない。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

こっかいたいさくいいんかい【国会対策委員会】

国会の運営や議事の進行など国会活動上の諸問題を協議・調整するために設けた、各政党の機関。他党と折衝を行うほか、自党の所属議員に対しては党議の徹底などの統制を行う。国対。国対委。 → 国対政治

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

国会対策委員会の関連キーワード委員会理事会上川陽子鹿野道彦

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国会対策委員会の関連情報