コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国民生活安定緊急措置法 こくみんせいかつあんていきんきゅうそちほう

1件 の用語解説(国民生活安定緊急措置法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国民生活安定緊急措置法
こくみんせいかつあんていきんきゅうそちほう

昭和 48年法律 121号。この法律は 1973年末のいわゆる「石油危機に際して制定されたものである。物価の高騰その他の日本の経済の異常な事態に対処するため,国民生活との関連性が高い物資および国民経済上重要な物資の価格および需給の調整などに関する緊急措置を定めている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の国民生活安定緊急措置法の言及

【課徴金】より

…これに対し,近年,狭義の課徴金とも言うべき種類の行政手段が法定され,注目をあびている。それは,1973年秋の石油危機時に物価沈静のために制定された国民生活安定緊急措置法でまず採用され,その後,独占禁止法の77年改正の際に,カルテル規制の補完手段として,独占禁止法にも盛り込まれた。国民生活安定緊急措置法上の課徴金は,主務大臣が定めた特定標準価格を上回る値段で,価格の安定をはかるべき物資として指定された生活関連物資を販売する者に対して課せられるもので,特定標準価格を上回って販売した額に相当する金銭の納付が命じられることになっている(11条)。…

※「国民生活安定緊急措置法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

国民生活安定緊急措置法の関連キーワード自衛隊裁判都内の交番統廃合計画今市(栃木県)恵庭事件差押え田島ニュージーランド労働党政権F2自立生活センター沿岸漁業

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone