コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際日本文化研究センター コクサイニホンブンカケンキュウセンター

4件 の用語解説(国際日本文化研究センターの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こくさい‐にほんぶんかけんきゅうセンター〔‐ニホンブンクワケンキウ‐〕【国際日本文化研究センター】

日本文化に関する総合的な研究や世界の日本研究者への協力を目的とする大学共同利用機関法人。昭和62年(1987)創設。所在地は京都市西区。日文研。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

国際日本文化研究センター【こくさいにほんぶんかけんきゅうセンター】

京都市西京区にある研究専門機関中曾根康弘の提唱によって,1987年に日本文化について国際的・学際的・総合的な観点から研究を行う大学共同利用機関のひとつとして創設された。
→関連項目総合研究大学院大学

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

こくさいにほんぶんかけんきゅうセンター【国際日本文化研究センター】

日本文化に関する総合研究と日本研究者に対する研究協力を行うことを目的とする大学共同利用機関。1987年(昭和62)に設立。2004年(平成16)大学共同利用機関法人人間文化研究機構国際日本文化研究センターに移行。京都市西京区に所在。日文研。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

国際日本文化研究センター
こくさいにほんぶんかけんきゅうせんたー

大学共同利用機関法人の人間文化研究機構を構成している研究機関。英語名はInternational Research Center for Japanese Studies、略称は日文研。「日本の文化・歴史を国際的な連携・協力の下で研究するとともに、外国の日本研究者を支援するという大切な使命をもった、国の交付金によって運営されている大学共同利用機関」である。1987年(昭和62)5月に京都市西京区に設立された。客員教員は、公募形式で優れた研究課題を提案した企画者をその課題の研究代表者として迎え入れる、きわめてユニークな方式をとっている。また、日本文化研究に関する図書資料の収集にも意欲的に取り組み、41万冊の蔵書を擁して、国内外の研究者の利用に供している。1992年(平成4)以降、総合研究大学院大学文化科学研究科国際日本研究専攻の博士課程において、教育と研究者養成を行っている。初代所長は梅原猛(うめはらたけし)、第2代は河合隼雄(かわいはやお)が務め、2013年(平成25)時点での所長(第6代)は文化人類学者、民俗学者の小松和彦(1947― )である。[山内乾史]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国際日本文化研究センターの関連情報