コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土佐山 とさやま

2件 の用語解説(土佐山の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

土佐山
とさやま

高知県中部,高知市北部の旧村域。 1889年村制。 2005年高知市に編入。鏡川の源流域に開ける。山林が大部分を占め,用材のほか,古くから薪炭,茶,タケノコの産地として知られた。南は北山県立自然公園に,北は工石山陣ヶ森県立自然公園に属する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

土佐山
とさやま

高知県中央部、土佐郡にあった旧村名(土佐山村(むら))。現在は、高知(こうち)市北東部を占める一地域。2005年(平成17)、鏡(かがみ)村とともに高知市に編入。旧村域は、鏡川の源流域にあたる山間地帯で、近郊山村的性格が強い。狭小な河岸段丘を除けば平坦(へいたん)地に乏しい。林業への依存度が高く、用材のほかタケノコ、ユズ、ショウガなどを産する。北部の工石(くいし)山(1177メートル)にはヒメシャラ、ブナ、ヒノキやアケボノツツジ、シャクナゲ、アセビが自生し、工石山陣ヶ森県立自然公園区域となっている。[正木久仁]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

土佐山の関連キーワード高知県高知市北金田高知県高知市北川添高知県高知市北久保高知県高知市北御座高知県高知市北高見町高知県高知市北中山高知県高知市北端町高知県高知市北本町高知県高知市高須高知県高知市丸ノ内

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

土佐山の関連情報