コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堂平山 どうだいらさん

日本の地名がわかる事典の解説

〔埼玉県〕堂平山(どうだいらさん)


埼玉県西部、小川(おがわ)町・ときがわ町・東秩父(ひがしちちぶ)村の境にある山。秩父盆地の東を限る外(そと)秩父山地中央部に位置する。標高876m。南西約1.3kmに白石(しろいし)峠がある。山頂はなだらかな高原状で、関東平野の展望がよい。国立天文台堂平観測所がある。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

堂平山
どうだいらやま

埼玉県中部、比企(ひき)郡小川町、ときがわ町、秩父(ちちぶ)郡東秩父村の境にある標高876メートルの山。山頂は比較的平坦(へいたん)なため、1962年(昭和37)東京天文台(現、国立天文台)堂平山観測所が開設された。91センチ反射鏡写真儀、彗星(すいせい)写真儀、自動流星写真儀、極望遠鏡など各種の観測機械が設置されたが、観測環境の悪化により2000年(平成12)3月閉所した(主な機器、施設は旧都幾川村に譲与され、彗星写真儀は国立科学博物館に引き取られた)。2005年ときがわ町星と緑の創造センターとして開所した。ときがわ町大野(おおの)の中カ(なか)および、秩父盆地との境界をなす白石(しろいし)峠から、自動車道が山頂まで通じている。ハイキングコースをなし、外秩父観光の中心である。[中山正民]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の堂平山の言及

【東秩父[村]】より

…花卉栽培も行われる。北部は長瀞玉淀県立自然公園に指定され,南部の堂平(どうだいら)山(876m)には国立天文台堂平観測所がある。村立文化財収蔵庫には手すき和紙用具(重要民俗文化財)が展示されている。…

※「堂平山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

堂平山の関連情報