コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東秩父村 ひがしちちぶ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東秩父〔村〕
ひがしちちぶ

埼玉県中央西部,秩父山地の東部にある村。1956年槻川村,大河原村の 2村が合体して成立。槻川の上流域で,谷口にある小川町との結びつきが強い。村域は丘陵地が広く,観光農業が中心。チャ(茶)・コンニャク・野菜・花卉栽培や果樹栽培が行なわれる。小川町と東秩父村で保存伝承される伝統的な製法による和紙の細川紙は国の重要無形文化財で,2014年には世界無形遺産に登録された。槻川流域の奥沢には東秩父村和紙の里がある。北部は長瀞玉淀県立自然公園に属する。面積 37.06km2。人口 2915(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

東秩父村の関連情報