紙屑(読み)かみくず

精選版 日本国語大辞典「紙屑」の解説

かみ‐くず ‥くづ【紙屑】

〘名〙
① いらなくなったきれ。使い捨てた紙。すたりがみ。
※俳諧・独吟一日千句(1675)第七「の下なるあはれ虫の音 紙に文庫の文をしこみて」
※評判記・難波立聞昔語(1686)上村辰彌「拾一才の比迄は紙(カミ)くずに身をやつし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android