コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クズ

デジタル大辞泉の解説

くず〔くづ〕【×屑】

物のかけらや切れ端などで役に立たないもの。「糸」「裁ち
いい部分を取ったあとの残りかす。「米」「売れ残りの
役に立たない人のたとえ。「人間の
塵(ごみ)[用法]

せつ【屑】[漢字項目]

人名用漢字] [音]セツ(漢) [訓]くず
〈セツ〉細かい破片。くず。「玉屑砕屑
〈くず〉「屑糸屑籠(くずかご)紙屑木屑星屑
[名のり]きよ
[難読]大鋸屑(おがくず)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くず【屑】

無用な物として切りはなされたり、ちぎれたり、こわれたりして、役に立たなくなったもの。 「パンの-」 「かんな-」
役立つものやよいものが選び抜かれたあとに残った、つまらないもの。かす。 「売れ残りの-」
役に立たない人。つまらない人。 「人間の-」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

屑の関連情報