コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクタ

デジタル大辞泉の解説

あくた【×芥】

ごみ。くず。かす。転じて、つまらないもの。「塵(ちり)のごとく扱われた」

かい【芥】[漢字項目]

人名用漢字] [音]カイ(漢) ケ(呉) [訓]からし あくた
からし菜。香辛料のからし。「芥子(かいし)
小さなごみ。あくた。「塵芥(じんかい)土芥
[名のり]しな
[難読]芥子(からし)芥子(けし)

ごもく【×芥】

ごみ。あくた。
「人の住家に塵(ちり)、―の溜る程、世にうるさき物なし」〈浮・一代女・三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あくた【芥】

ごみ。ちり。くず。転じて、つまらないもの。 「最愛いとおしみし人は-の如く我を悪にくめるよ/金色夜叉 紅葉

ごもく【芥】

ごみ。ちり。あくた。 「人の住家に塵-の溜る程世にうるさき物なし/浮世草子・一代女 3

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

芥 (カラシナ・カラシ)

学名:Brassica ×juncea
植物。アブラナ科の越年草,園芸植物,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

芥の関連キーワード御巡り・御廻り・御回り洞院実熙・洞院実煕ザーサイ(搾菜)富田(大阪府)種漬花・種付花貞柳(3代)あくたもくた貞佐(2)安井大江丸野々村戒三九条殿遺誡大伴大江丸桃縁斎貞佐細川政元細川晴元三好長慶宗田運平芥子人形浮世草子池田克己

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

芥の関連情報