コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

墳墓の地 フンボノチ

デジタル大辞泉の解説

ふんぼ‐の‐ち【墳墓の地】

墓のある土地。特に、先祖代々の墓がある土地。故郷。「墳墓の地に帰る」
一生を終えて、骨を埋めるつもりの土地

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふんぼのち【墳墓の地】

自分の祖先の墓のある所。ふるさと。
自分の一生を終わるつもりの地。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

墳墓の地の関連キーワード人間到る処青山あり上品蓮台寺清明上河図ふるさと華僑墓誌故郷墳墓真備祖先自分青山月性

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android