コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

壁に突き当たる カベニツキアタル

デジタル大辞泉の解説

壁(かべ)に突(つ)き当(あ)た・る

それ以上進むのが困難な状況になる。仕事考えなどが行き詰まる。壁にぶつかる。「―・ったようで、負け続ける」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かべにつきあたる【壁に突き当たる】

仕事や考えなどがそれ以上進めないような困難に直面する。行き詰まる。壁にぶち当たる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

壁に突き当たるの関連キーワードルノアール(Pierreオルティース

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

壁に突き当たるの関連情報