コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

壇ノ浦の合戦 だんノうらのかっせん

3件 の用語解説(壇ノ浦の合戦の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

壇ノ浦の合戦
だんノうらのかっせん

源平合戦(→治承の内乱)の一つ。元暦2(1185)年3月24日関門海峡の下関側にある壇ノ浦の沖合いで行なわれた戦い。四国の屋島を追われた平家の軍勢は,豊後(大分県)に立ち寄り態勢を整えて壇ノ浦源義経の軍勢を迎え撃った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

防府市歴史用語集の解説

壇ノ浦の合戦

 1185年に下関市の壇ノ浦で源氏[げんじ]と平氏[へいし]が争った戦いのことです。平氏は香川県の屋島[やしま]で敗戦した後、下関市の彦島[ひこしま]にいましたが、それを源氏は追いかけ、壇ノ浦で戦いになりました。激しい戦いの末、平氏の多くが戦死し、安徳[あんとく]天皇も平清盛[たいらのきよもり]の妻(二位尼[にいのあま])に抱かれて入水し、平氏はほろびます。

出典|ほうふWeb歴史館
Copyright 2002,Hofu Virtual Site Museum,Japan
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

だんのうらのかっせん【壇ノ浦の合戦】

1185年の長門壇浦における源平最後の合戦。平宗盛の率いる平家は源義経を総大将とする源氏の軍勢に敗北。安徳天皇は二位尼とともに入水、宗盛らは捕らえられて、平家一門は滅亡した。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

壇ノ浦の合戦の関連キーワード屋島の戦い一世の源氏壇ノ浦の戦い壇ノ浦の戦山口県下関市綾羅木山口県下関市長府珠の浦町山口県下関市彦島江の浦町山口県下関市みもすそ川町伊賀家長仁井親清

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

壇ノ浦の合戦の関連情報