コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

治承の内乱 じしょうのないらん

1件 の用語解説(治承の内乱の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

治承の内乱
じしょうのないらん

治承4 (1180) ~文治1 (85) 年における源平合戦を中心とする全国的争乱。単なる平氏と源氏の政権をめぐる抗争ではなく,古代から中世への変革を内包した内乱であると評価されている。平氏政権の独裁と専横がその極に達した治承4年5月,源頼政後白河法皇の皇子以仁王を奉じて平氏討伐の兵をあげたが,敗死。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

治承の内乱の関連キーワード源平の合戦以仁王鎌倉幕府フィリップ[2世]大庭景親工藤茂光佐奈田義忠堤信遠三浦義明源重定

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone