声帯ポリープ(読み)せいたいポリープ(英語表記)polyp of the vocal cord

世界大百科事典 第2版の解説

せいたいポリープ【声帯ポリープ polyp of the vocal cord】

声帯縁に好発する広基性または有茎性の浮腫性腫瘤をいう。表面は平滑で,周囲の正常粘膜に比べるとやや赤みをおびていることが多く,大きさはアワ粒大から,声帯のほぼ全長にわたるほど大きなものまでいろいろである。成因諸説あるが,現在では,声の乱用や喫煙局所急性炎症などにもとづく循環障害による血管破綻(はたん)が直接の原因とする説が有力である。症状としては〈声がかれる〉〈声を出すと疲れる〉と訴えることが多い。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

六訂版 家庭医学大全科の解説

声帯ポリープ
せいたいポリープ
Vocal fold polyp
(のどの病気)

どんな病気か

 声帯に生じる炎症性の腫瘤(しゅりゅう)(こぶ)で、通常片側に発生します。ポリープの大きさはさまざまで、まれに両側の声帯にできることもあります(図17)。

原因は何か

 一過性の声の乱用が原因といわれています。カラオケ、怒鳴り声、演説などの急激な発声が誘因となり、声帯粘膜の血管が破れて内出血を起こし、ポリープを形成するという説が有力です。

症状の現れ方

 声がれ(嗄声(させい))が主症状ですが、のどの違和感や発声時の違和感などの症状を示すこともあります。

検査と診断

 間接喉頭鏡検査や喉頭ファイバースコープ検査で声帯を観察し、ポリープを確認することで容易に診断できます。

治療の方法

 声帯ポリープができたばかりの時(新鮮例)は、自然に消えてなくなる可能性もあります。また、消炎薬の投与やステロイドホルモンの吸入治療により、ポリープがなくなることもあります。しかし、これらの治療に反応しない時はポリープを切除する手術が必要になります。

 手術は、一般的には入院のうえ、全身麻酔をかけ、喉頭顕微鏡下手術(ラリンゴマイクロサージェリー)として行われます。全身麻酔が不可能な場合や、入院を希望しない場合などは、外来でファイバースコープを用いて摘出することもあります。また、この手術のあとには声帯の傷の安静のために、1週間前後の沈黙期間を要します。

 声帯ポリープは悪性化はしませんが、まれにポリープのような外観のがんがあるので、摘出されたポリープは病理組織検査で、悪性化の有無をチェックします。

病気に気づいたらどうする

 声をなるべく使わないようにして、のどの安静を心がけます。それでも2週間で改善しなければ、耳鼻咽喉科を受診してください。喉頭がんなどの他の疾患がないかどうか確かめます。

塩谷 彰浩


出典 法研「六訂版 家庭医学大全科」六訂版 家庭医学大全科について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

声帯ポリープの関連情報