コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

直売 チョクバイ

デジタル大辞泉の解説

ちょく‐ばい【直売】

[名](スル)生産者が卸売業・小売業のような販売業者を通さないで、直接消費者に売ること。「季節の野菜を直売する」「産地直売の品」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょくばい【直売】

( 名 ) スル
生産者が問屋・小売店などの仲介を経ずに、直接消費者に売ること。 「産地-」 「生産者が-するワイン」
不動産の取引で、売り主と持ち主が同一人で、代理人や仲介者が間にはいっていないこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

直売の関連キーワード栃木市土地開発公社の用地先行取得問題郡上八幡リバーウッドオートキャンプ場栃木市土地開発公社の工場跡地取得問題市土地開発公社の工場跡地購入問題プーケットのカシューナッツ工場農産物の流通経費と直売の拡大シャトレーゼホールディングススタンダード石油大阪発売所島ヶ原温泉やぶっちゃの湯佐賀県西松浦郡有田町中樽海人がつくる壺川駅前弁当北海道上川郡美瑛町新星広島県廿日市市上の浜株式会社かもめパン和田浦 WA・O!北方よっちみろ屋総合エネルギーうみてらす豊前木戸川のサケ漁東京うこっけい

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

直売の関連情報