コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

売(り)出す ウリダス

デジタル大辞泉の解説

うり‐だ・す【売(り)出す】

[動サ五(四)]
売りはじめる。「指定券を九時に―・す」
新しい商品などを市場に出す。「新型車を―・す」
宣伝したり、景品をつけたりして大いに売る。「特別価格で―・す」
無名だった人が、世間に名を広める。有名になる。「女優として―・す」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

売(り)出すの関連キーワードウェーバーとフィールズオリジナル商品契約型投資信託国際投資信託市川 朝太郎次郎長三国志伊丹 万作佐々 克明伊丹万作

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android