コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

変形菌 ヘンケイキン

百科事典マイペディアの解説

変形菌【へんけいきん】

粘菌とも。葉緑体を欠き,腐生生活をし,栄養体変形体をなす菌類の総称。群によって異なった生活史を有し,朽木,糞(ふん)などの有機物,高等植物,淡水や海水中の藻類などに生育。
→関連項目アメーバ運動隠花植物菌類真菌

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

へんけいきん【変形菌】

菌類と原虫類の性質を備える植物界の一門。胞子は発芽してアメーバ状細胞を生じ、集合して運動性のある変形体となり、のちに胞子囊のうまたは子実体を作る。ムラサキホコリカビ・ツノホコリカビなど。粘菌ねんきん

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

変形菌の関連キーワードワイル=フェリックス反応ネコブキン(根瘤菌)ディクチオステリウムムラサキホコリカビムラサキカビモドキウェルシュ菌食中毒ケラティオミクサツノホコリカビ日和見感染症江本 義数アクラシスフィザルムグッツリナ細胞粘菌類原形質運動服部広太郎原形質流動変形菌類擬細胞体腎盂腎炎

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android