コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夜驚症 やきょうしょう night terror

4件 の用語解説(夜驚症の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

夜驚症
やきょうしょう
night terror

入眠後1~2時間で起ることが多い。5~7歳に好発し,突然起上がり,恐怖の表情を示し,叫び,走り出す。激しい発汗,心悸亢進など自律神経症状を伴う。もうろう状態で,周囲の状況を正しく認知していない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

やきょう‐しょう〔ヤキヤウシヤウ〕【夜驚症】

子供が睡眠中に、突然起き上がって驚き怖がるように泣き騒ぐ症状。情緒的不安などがあるため起こるといわれる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

やきょうしょう【夜驚症】

小児が睡眠中に突然目ざめて怖がり、大声をあげたり泣いたりする症状。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

夜驚症
やきょうしょう
night terrors

2~8歳の小児に多くみられる睡眠中の異常で、就眠1、2時間後に突然目を覚まして起き上がり、目を見張って見つめ、驚いたように不安がって泣き叫び、走り回ったり周囲の人や物にしがみつき、話しかけてもわからず、通常2、3分から数分、ときには十数分間も持続するが、発作が終わるとすぐに安らかな睡眠に移行し、翌朝これを記憶していないものをいう。発作には通常、激しい発汗を伴う。一晩に2、3回もみられたり、週あるいは月に1回ということもある。
 原因や病理はまだよくわかっていないが、昼間の緊張、興奮、刺激過多、不安など情緒的原因が有力視されており、なかには精神運動発作型てんかんに由来するものもある。てんかんに起因するものには抗てんかん剤を用いるが、情緒的原因に対しては親子関係の緊張緩和をはじめ、幼稚園や学校問題も含めた環境調整が必要である。[山口規容子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

夜驚症の関連キーワード産剃り御七夜神経芽腫入眠巻起る沸き起る湧き起る公務員の長時間残業問題網斑病(ライグラス)下顎骨骨折 (mandibular fracture)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone