大久野島(読み)おおくのじま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

県南部,竹原市忠海の沖合いに浮ぶ島。芸予諸島に属し,行政上は竹原市に属する無人島。 1927~45年に旧日本軍の毒ガス製造工場がおかれ,地図にも記載されなかった。第2次世界大戦後,軍施設は破壊され,63年国民休暇村に指定された。大久野島温泉があり各種の宿泊,レクリエーション施設がおかれ,夏は海水浴もできる。面積 0.70km2

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

広島県竹原市忠海(ただのうみ)町の沖3kmにある芸予諸島中の島。面積0.7km2。1927年―1945年日本軍の毒ガス工場があり,イペリットなどを生産,機密保持のため島は一般の地図に記載されなかった。瀬戸内海国立公園中の国民休暇村になっている。中国〜四国中継の送電鉄塔がある。
→関連項目竹原[市]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

△広島県竹原市▽、忠海(ただのうみ)の南方約2.5キロメートルに位置する島。面積約0.7平方キロメートル。明治時代に旧陸軍の要塞島となり、砲台が設置された。昭和時代初期に毒ガス工場が稼動、第二次世界大戦中を通じ、大量の毒ガスが生産されていた。当時の歴史を伝える毒ガス資料館がある。現在は野生ウサギが多数生息する“うさぎ島”として知られ、国民休暇村がある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

広島県竹原市に属する芸予諸島の一島。面積0.7km2。本土より3kmの位置にあり,現在国民休暇村(1963開設)の島として親しまれているが,〈毒ガスの島〉の異名がある。明治中期に呉軍港のための砲台が置かれたが,大正末に撤去された。1927年旧陸軍は国際条約による使用禁止にかかわらず,この島に毒ガス工場を設置し,機密保持のため数戸の農家を立ち退かせ,以来第2次世界大戦敗戦まで一般の立入りを厳禁した。工場の最盛期日中戦争が勃発してからで,従業員は2000人をこえた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

広島県中南部、芸予(げいよ)諸島の一島。竹原(たけはら)市に属す。面積0.7平方キロメートル。竹原市忠海(ただのうみ)港から船で15分の距離にある。昭和初年に陸軍の火工廠(しょう)が置かれ、毒ガス工場となった。1937年(昭和12)ごろには約400人がイペリット、ルイサイトなど各種毒ガスの製造に従事し、月産約400トンに達した。第二次世界大戦後アメリカ軍によって施設は破壊され、毒ガスは土佐沖に投棄された。しかし当時の従業員の多くに呼吸器系、消化器系障害が生じ、問題化している。毒ガスの恐ろしさや戦争の悲惨な状況を解説した大久野島毒ガス資料館がつくられている。1950年(昭和25)アメリカ軍から返還、1963年には国民休暇村(現、休暇村)となり、暗いイメージを払拭(ふっしょく)してきた。ラドン16.1マッヘの放射能泉が湧出(ゆうしゅつ)し、海水浴場やキャンプ場もあり、保養地として利用され、島内は一般車両の通行が禁止となっている。島の最高点(108メートル)の展望台からは、多島海の景観が楽しめる。全島瀬戸内海国立公園に含まれる。人口18(2000)。[北川建次]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大久野島の関連情報