コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大仁温泉 おおひとおんせん

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大仁温泉
おおひとおんせん

静岡県東部、伊豆の国市大仁にある温泉。伊豆半島のほぼ中央、狩野(かの)川中流に位置する。1949年(昭和24)に発見された。富士、箱根連山を望み、眼前の狩野川はアユ釣場として知られる。泉質は単純温泉。近くに伊豆洋らんパークや、ハイキングによい城(じょう)山などがある。[川崎文昭]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

大仁温泉の関連キーワード静岡県伊豆の国市伊豆の国(市)大仁[町]

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android